守屋麗奈の実家はお金持ち!出身学校とお金持ちエピソード、父親の職業まとめ!

守屋麗奈の実家はお金持ち!出身学校とお金持ちエピソード、父親の職業まとめ!

櫻坂46の2期生メンバーとして活躍中の守屋麗奈さん

今回は実家がお金持ちではないかと言われる彼女のエピソードと、出身学校、父親の職業についてまとめていきます!

どうぞ、楽しんでみていってください!

守屋麗奈のお金持ちエピソード

習い事が13個

守屋麗奈 習い事

櫻坂46 まとめもり

まず守屋さんがお金持ちでは?と噂されることとしては、習い事を13個も習っていたことが挙げられます

この企画は他メンバーの習い事の数も明かされるのですが、他メンバーは多くても6個ですが、守屋さんだけ圧倒的な13個w

その中でも私が気になったのは、塾3つ

塾は習い事の中でも、お高いイメージがあったので、

どの年齢での塾かは分かりませんが、小学生、中学生、高校生でそれぞれ塾に通っていたと仮定してどれくらいの費用がかかるのか調べてみました。

小学生では中学受験をする前提で、年間約30万円で、

中学生と高校生では、だいたい同じ金額で、年間約17から18万円かかります。

それぞれ1年間通っていたとして、総額65万円ほどでした。

思ったよりも高くはなかったですが、他に10個も習い事をさせてもらっていたと考えると、一般家庭ではなかなかできないことですよね。

リモートお茶会にお抹茶と麩饅頭

 

櫻坂のお嬢様枠としてキャプテンの菅井友香さんがいるのは有名なことです。

その菅井さんはリモートお茶会にアフタヌーンティーセットを用意してきました

守屋さんは、それに対抗するかのように、気品のあるお抹茶と麩饅頭をリモートお茶会に用意してきましたw

番組の演出だと思いますが、和洋のお嬢様が誕生という感じで、とても面白いですね

守屋麗奈さんの出身学校

守屋さんがお金持ちだと言われている理由に、出身学校が挙げられています。

守屋さんの出身学校は、ズバリ

正徳大学附属女子中学校

(現在、光英VERITASという共学の学校に変わっています)

この学校は他の学校に比べて値段が高く設定されているようです

調べてみると、中学初年度は160万円かかり、

千葉の私立中学は初年度86万円なので、かなり高いです

また、この中学校出身の親御さんには、開業医や政治家の先生

祖父母がお金持ちの人が多いらしく、守屋さんもお金持ちでは?と言われるのもうなづけます

父親の職業

守屋さんがお金持ちなら、守屋さんの父親の職業はなんだろうと思いまして、

調べてみましたが、

公表はされていませんでした

お父さんは野球好きで、アイドルの「小泉今日子」好きらしいです

好きすぎて守屋さんに「今日子」という名前をつけようとしましたが母に反対され、

今はペットの熱帯魚に「今日子」「明菜」「聖子」と名付けているそうです

昭和の名アイドルですねw

娘が令和の有名アイドルになってくれて、さぞかしお父さんは鼻が高いでしょうね

まとめ

今回は櫻坂46の守屋麗奈さんがお金持ちかどうかについて深ぼってみました

まとめると

  • 守屋さんは習い事を13個、リモートお茶会にお抹茶と麩饅頭で参加
  • 学費の高い私立の正徳大学附属女子中学校に通っていた
  • 父親の職業は不明だが、昭和アイドル好きなことがわかった

でした

守屋さんは朝のバラエティ番組「ラヴィット」に出演していて、朝から可愛いアイドルが見れて仕事のモチベもアップしますよね!

今後の活躍も見ていきましょう!!

ありがとうございました

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA